第4回 「新カードゲーム『ディメンション・ゼロ』製作発表会に行きました」
2005/09/01 記者「@ly」

ブロッコリーと遊宝洞の強力タッグで贈る、本格的カードゲームそれが

ディメンション・ゼロ


そんな8/24(水)製作発表に半ば強引にHATWスタッフ陣は
日ごろお世話になっているブロッコリーさんの待つ有楽町へ。
平たく言えばニッポン放送(イマジンスタジオ)へ向かった


地下の薄暗い扉の置くにはでかでかとスクリーンに文字が



これからどんなモノがと思い回りを・・・・すげーすげー。
まぁ何より撮影した写真をご覧下さい




・・・・


デュエマス?


ねぇ?ドーユーコトデスカ?と思いつつ発表会が始まる

不安をよそにニッポン放送山本元気さん司会に始めてお会いする
あーこーゆひとなんだ、うちの親父と同じ位の年齢ですかと思いつつ
会が進行される、最初ブロッコーより新カードゲームについての戦略
などお話が上がる中カードゲーム歴史など見る
・・・
モンコレがもう終わったと書いてある記事に横の二人と一緒に泣いた(⊃д`)

お話はカードゲームに触れる事は小学生の約7割くらいはあるが
それ移行はまったく触れない人生で、稀に大人になってカードゲームの
世界へ戻ってくるという現状の空白現象が非常に残念だと。
そこで今回「萌え」ではなく「燃え」と分かりやすい内容を
中高校生へ向けたカードゲームを作り打ち出そうと

さらには囲碁や将棋など賞金制のプロリーグなどを
設けてどんどん活性化を図ろうととする意気込みで
年間約2000万の賞金総額となり非常に盛り上がるはずである!
(〜とまぁ以下途中の会長の話など割愛させて頂きます)

とりあえず試写出来るデモムービが流れる
カード内容などちらっと見えたけど色は五色で各文明が争う・・・
うわ!いよいよもってデュエマス臭い!

え、違う違う(・∀・)
デュエマスの製作のイラストレータを期用してるから
その様に見えるわけであって遊宝洞さんが
そんな、そんな

遊宝洞、中村氏コメント
「〜各カードゲームいい所はすべて頂きました」

パ、パクリ宣言すっか > ●| ̄|_

・・・、(汗) あはっははっはー、なな、何よりシステムです!
ちょっと今だ公開されていないんで聞いた話の
箇条書きですがどうぞ(うる覚え)

ターンドロー制、計40枚デッキを使用
コスト、マナ(土地)ですがデュエマスの様に手札から消費
自ライフ初期値7(LP7)

相手
     
     
     
自分

上記のような9×9のマスがバトルフィールド
配置はブロッカーおよび通常モンス手前に配置召喚できる
特殊条件のユニットは中央ラインにも召喚出来るが
自ターンエンドフェイズに破壊される

中央のラインより相手に攻撃可能
ただしこの時ブロッカー及び中央にユニットが居なければです

LPへの攻撃スマッシュといいユニットの右下書かれた
打撃力をマイナスする事が出来る、代わりに相手は
スマッシュされただけの打点分をデッキからマナゾーンへ
よは大逆転の可能性があるゲームです

相手のラインに進行しての攻撃はスマッシュ力+1されます

魔法(カウンター)相手のターンにも使用できる
クイックといえば判りやすいんでしょうかね

とまぁルールについては知ってる事はこのくらいです
後日おいおい分ってくるのでは無いのでしょうか
もし文中に間違いや訂正が必要な場合はご連絡下さい
(特に一緒に逝った人w)


最後にタイアップされた(?)イメージキャラクターに設定された
PRIDE武士道・五味選手と声優の平野綾さんが・・・・・

ごめん
ファンの方、居たらすいません、二人とも知りませんでした(^^;
PRIDEは桜庭が試合しなくなってから見てませんorz
※後日友人に聞いたら馬鹿にされた

平野綾嬢については私知らなくて隣も?
思わず二人で「誰?」と(笑)
帰りに渡されたプロフィール表みて納得。

二人そろっての言葉が「エレガントですわw」


今後情報があってくると思いますので今後も要チェックです。

最終更新日2005/09/01

ア・コラムindexへ帰る
TOPへ戻るのはブラウザーの機能にてお願いします